ミュゼプラチナムの予約に遅刻したらどうなるか?

ミュゼ

ミュゼプラチナムで施術の予定を入れているけれど、仕事の予定や急用で時間に遅れそうだということもあると思います。

 

そんなときにはどうなるのでしょうか。ミュゼプラチナムでは10分以上の遅刻をすると、自動的にキャンセル扱いとなってしまいます。10分以上遅れて行くと施術はしてもらえません。

 

しかし、キャンセル料がかかったり、施術が1回分消化されるなどのペナルティーは発生しないので、その点は安心と言えるでしょう。

 

なんらかのペナルティーが発生するサロンが多いので、ミュゼプラチナムの遅刻やキャンセルに対する対応はとても親切なものだということができます。

 

しかし、キャンセルになって次回の予約をするとなると、最低でも2ヶ月先になってしまうことが多いようです。

 

自分が希望した日に予定が空いていれば直近の予定を入れることができますが、ミュゼプラチナムは会員数がとても多いため、1週間後にまた予約するといったことはほぼ不可能となっています。

 

また、遅刻した場合は、次回の予約はそのまま店舗でできるわけではなく、コールセンターへ電話するか、インターネットの会員サイトを利用する必要があります。

 

面倒であるばかりではなく、数ヶ月待たなくてはいけなくなることが多いので、施術時間に遅れることがないよう注意しましょう。

ミュゼの予約に遅刻しそうなときどうしたらいいの?

そうは言っても、残業や急用などのやむを得ない理由で遅れそうになることもあります。

 

そんな場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。ミュゼプラチナムの施術時間に間に合わない場合は、とにかくすぐにコールセンターや店舗に電話をかけましょう。

 

10分以内に着けそうな場合でも速やかに連絡を入れれば、お店側でも準備がしやすくなります。

 

10分以上の遅れになりそうな場合でも、電話連絡は必要です。キャンセル料や回数消化などのペナルティーが発生しないからといって、無断でキャンセルしてよいということではありません。

 

お店側に非常に迷惑をかけることになるので、遅れるのが分かった時点ですぐに連絡をすることが大切です。

 

やむを得ず予約をキャンセルすることになった場合は、その後、いかに素早く次回予約を入れるかということも大切です。

 

コールセンターに連絡を入れた時点で、その日の別の時間帯に空きがないか確認してみましょう。

 

急なキャンセルなどで意外と当日の枠が空いている可能性もあります。また、ミュゼプラチナムの会員サイトを利用する場合は、深夜の時間帯が比較的予約が取れやすいと言われているので、試す価値はありそうです。施術時間に遅れないよう、余裕をもったスケジュール調整をする必要がありますが、やむを得ず遅れてしまう場合は、速やかに対応するようにしましょう。